過払いの本人訴訟にメリットはあるか?

過払いを取り戻すための裁判は,簡単にいうなら,裁判所の手続を利用し,効力のある判決を得るための精度,ということができます。

裁判所の利用は,過払い以外にも「貸したお金が返ってこない」などのときに利用することができます。

そして,裁判所の判決で「原告に金50万円を支払え」という判決を受け,確定すると,強制的に支払わせることができるようになります。

 

同様に,大阪の簡易裁判所,地方裁判所の手続きを利用し,不当に多く返済させられた「過払い」を返しなさい,という判決を受ける目的で裁判をすることになります。

ここで,裁判をする手続きを「弁護士に依頼するかどうか?」で悩むと思いますが,基本的には弁護士費用と依頼した場合の効果で検討することになります。

 

過払いの問題を弁護士に依頼して,本人に代わってしてくれることは,「貸金業者との交渉」や「裁判手続(書類の作成など)」などになります。

裁判上の手続きは,訴状や証拠書類を作成したり,裁判所への主張や貸金業者に対する反論などを専門家の立場で行ってくれます。

 

また,大阪の裁判所が判決で,「過払いを返金しなさい」と言ってくれたものの,必ずしも素直に応じる業者ばかりでなく,強制的に実行させる必要がでてくることもあります。

弁護士に依頼する費用は,通常,取り戻すことができた金額の20%程度であることが多いと思われます。

つまり,貸金業者から100万円の過払いを取り戻した場合,弁護士費用に20万円かかることになります。

 

金額の面だけで見ると,「本人訴訟で80万円よりも多く回収できる」ことが期待できる場合,自分でした方が良いと感じる方が多いと思います。

しかし,貸金業者から取引履歴を取り寄せたり,引直計算で推定計算が必要になったりすることもあり,その労力分も考慮するべきと考えられます。

 

過払いの問題を解決する場合,本人訴訟という手段もありますが,総合的な判断で,大阪の弁護士に依頼するかどうかを決めるようにしてください。

 

 

 

■どのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ