家族に知られずに過払い金請求を受け取れますか?

自分で大阪で過払いをすると、貸金業者から郵便が届いたり、電話がかかってくるので、家族の過払いの請求をしていることがわかってしまいます。過払いは、短くても5年、多くの場合で7~8年の間返済を続けた場合に発生するので、すでに完済した借金のことを家族が知らないこともあるでしょう。

いまさら借金をしていた過去を蒸し返されたくない、取り戻すことを家族に内緒にしたいという人は、弁護士に過払いの返還請求を依頼してください。

 

過払いが発生している可能性があるあなたは、法律上債務者と呼ばれます。弁護士に依頼すると、弁護士は債権者である貸金業者に「債務者から債務整理を依頼しました」という内容の「受任通知」を郵送します。

受任通知には、あなたの氏名、住所、生年月日が記されています。

受任通知を受けた貸金業者は、貸金業法21条の規定により、その後債務者であるあなたに一切連絡を取ることができなくなります。

その後は、過払い金返還請求に関する書類は、すべて弁護士事務所宛に届くので、あなたの自宅に消費者金融の社名入り封筒が届くようなことはありません。

弁護士とあなたの間で書類の受け渡しが必要な場合は、あらかじめ弁護士に頼んでおけば、個人名の入った無地の封筒で送るなど考慮してくれます。

 

とはいうものの、家族に隠しごとを持って暮らすというのは居心地の悪いものです。

何かの拍子に家族があなたの銀行通帳を家族が見つけて、過払い金が振り込まれていることがわかってしまうかもしれません。

 

弁護士は、家族に内緒で過払いを取り戻す事を勧めているわけではなく、あくまでも、そのような希望にもできる限り対処しますという対応を取っているのだということを忘れないでください。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ