消費者金融クラヴィス倒産で債権者46万人!すぐに過払い請求すべきか!?

大阪の消費者金融会社クラヴィスが、2012年7月5日に大阪地裁に自己破産を申し立て、大阪地裁は破産手続きの開始を決定しました。債権者46万人、負債総額3,268億円は、消費者金融では過去4番目の規模の大型倒産です。

 

ここで注目したいのが、負債に占める過払いの割合です。

負債総額のうち、過払い利息の返還債務が3,219億円、なんと、負債のほぼすべては過払いです。クラヴィスは、すでに2007年に貸金業登録を廃止して債権回収を進めて来ましたが、過払い金返還請求が殺到したため、資金繰りが困難になったのが倒産の原因です。

 

■他の消費者金融も危険な状態!?

クラヴィスだけではありません。過払い金返還請求が相次ぎ、営業成績が赤字に転落した会社や、前年度対比でマイナス成長の消費者金融が増えています。

いつかそのうち過払い請求をしようと考えていた貸金業者が、ある日突然倒産したら・・?

もはや、過払いを満足に取り戻すのは厳しいでしょう。大手企業だからといって安心できないということは、業界最大手の武富士が破綻したことからも明らかです。

 

消費者金融を取り巻く状況がこれ以上悪化する前に、一日も早く過払い返還請求をすることをお勧めします。

 

 

 

■どのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ