過払い金請求の訴訟提起前の業者との任意交渉について

消費者金融やクレジットカードによる借金をしたことがある場合、過去の返済により「過払い」が生じている可能性があります。

過払いは、法律上、借金の残高が0円となっているのに、さらに返済を求められ、借金の残高がマイナスとなっている状態を言います。

 

 

その場合、大阪の弁護士に相談・依頼し、過払いの返還請求をすることもできます。

貸金業者に対して過払いの返還を求める場合、引直計算により請求額を確定し、その後、貸金業者と和解に向けての任意交渉をすることになります。

 

 

ここで、大阪の貸金業者の多くは、数多くの過払いの請求を受けていることで、経営状態が悪化していることもあり、過払いの返還には執拗に抵抗する姿勢を見せてきます。

そのため、貸金業者との任意交渉においても、請求額の2~3割程度の返還でないと和解に応じない、ということもあります。

 

 

 

したがって、貸金業者によっては、任意交渉により和解が成立することもありますが、多くのケースで訴訟を前提とした方針が立てられるのも事実となります。

もっとも、訴訟を提起し、裁判中に和解が成立することもあり、その場合は、貸金業者も素直に返金に応じることが多くなります。

 

 

しかし、裁判で確定判決を受けた場合でも返金に応じないケースがあり、裁判をしたこと自体が無駄になってしまうこともあります。

したがって、貸金業者ごとの対応について熟知している弁護士への相談が必要になり、そのアドバイスに従うのがベストな選択となります。

 

 

 

弁護士に依頼する場合、弁護士費用がかかるという面はありますが、過払いの返還請求をより確実に実行してくれるというメリットが大きくなります

また、弁護士との法律相談や着手金が無料の法律事務所を選択することで、まとまった所持金がない場合でも依頼できるメリットがあります。

 

 

したがって、過払いの問題を早期に解決するには、よほど交渉に自信がある場合を除き、大阪の弁護士に依頼する必要があります。

 

 

 

■どのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ