弁護士だけじゃない?!過払い金請求を司法書士に依頼するメリットとは?

消費者金融やクレジット会社に対し、過払いの返還請求をすることは、通常、個人では難しいものです。

そのため、ほとんどの方は、自分で裁判を起こしたりするのではなく、大阪の弁護士や司法書士に依頼しています。

 

弁護士と司法書士の違いは、過払いの請求額による制限となります。

司法書士の場合、140万円を超える請求となる場合、訴訟や示談交渉の代理人となることができませんが、弁護士には、そのような制限がありません。

したがって、一般的には司法書士よりも弁護士の方が安心して依頼できる、と考えられているようです。

 

しかし、過払いの発生額が少なく、弁護士、司法書士のどちらでも依頼できる場合は、過去の実績や評判などを比較し、好みの事務所に依頼することもできます。

注意する点としては、140万円を超える返還請求となる場合に、司法書士に依頼してしまうことです。

 

140万円を超える請求となる場合、司法書士は代理人となれませんので、交渉や裁判は、自分ですることが前提となってしまいます。

大阪の弁護士や司法書士に依頼するメリットは、裁判や交渉を任せられることだと思います。

 

過払いの訴訟や交渉を自分でする必要があるなら、依頼するメリットは感じられません。

したがって、引直計算の結果、140万円を超える過払いが生じていたら、大阪の弁護士に相談してみることをお勧めします。

過払いの発生額は、貸金業者から取引履歴を取り寄せ、引直計算をしてみることで確認することができます。

また、計算もインターネット上にあるフリーソフトを利用することで、簡単に計算することができます。

 

もし、自分で取引履歴を取り寄せるのが難しいと感じたときは、引直計算を無料で引き受けてくれる弁護士事務所、あるいは、司法書士事務所に依頼することもできます。

消費者金融に多く返済しすぎた過払いは、権利が時効消滅していない限り取り戻すことができます。

早めに相談して取り戻すようにしてください。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ