10万円支払って40万円返ってくるのはNGそれとも歓迎?!過払い金請求で取り戻すための弁護士費用は、大きなデメリットとなるか?

消費者金融などの返済で、引直計算後の借金の残高がマイナスとなる「過払い」となっていることがあります。

自分に過払いが発生しているかどうかは、貸金業者から取引履歴を取り寄せ、引直計算をしてみないことには分かりません。

 

また、返済しすぎたお金があるかどうかの目安だけなら、大阪の弁護士による無料相談で知ることもできます。

無料相談で過払いが発生していることが分かり、弁護士に依頼する場合、弁護士費用が発生することになり、「それだけのお金を弁護士に支払う価値があるのか?」と考えてしまうこともあります。

 

 

弁護士に依頼すると何が違ってくるのかは、主に、

「自分ができないことをしてくれる」

「手間がかからない」

「仕事に影響がない」

の3つになります。

まず、難しい法律の理論などを武器に、貸金業者と対等に交渉してくれますので、自分にはできない交渉力を得ることになります。

 

 

過払いの請求を受ける貸金業者も、理論武装してくることが予想されますので、大阪の弁護士に費用を払ってでも依頼したいと考える方が多くなります。

次に、貸金業者から取引履歴を取り寄せたり、引直計算をする必要があります。

そして、裁判所に提出する膨大な資料を作成してくれたりもしますので、自分の時間を有効に活用することができます。

 

さらに、「過払い」の裁判となったら、平日の日中に裁判所に出頭する必要があります。

裁判所は、土日・祝日は開いていません。

自分の仕事に影響を与えることなく、裁判の手続きができることは、とてもメリットの大きなことだと思います。

 

過払いの問題を弁護士に依頼した場合、通常は、取り戻した金額の20%程度が弁護士報酬となります。

 

 

つまり、貸金業者から過払い50万円を取り戻した場合、その20%の10万円程度が大阪の弁護士に支払う費用となります。

この10万円が高いと感じるかどうかは人それぞれですが、無料でできる、過払いの法律相談だけでも利用してみるようにしてください。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ