どの弁護士がいいんだ!?過払い金請求の相談をする弁護士事務所の選び方の「あるポイント」

消費者金融など、金利の高い借金の返済を5年~7年程度つづけると、借金がなくなり、「過払い」となっている可能性があります。

過払いが生じるのは、貸金業者の「利息制限法の上限利率を超える金利での貸付」が理由となります。

 

グレーゾーン金利といわれる利率で返済を続けると、本来、借金を返し終わっているのに、さらに返済させられる状態になり、利息制限法の上限利率で計算すると、残高がマイナスとなります。

このマイナスとなった金額が過払いの元金で、大阪の弁護士などに依頼して返還請求することができるお金です。

 

ここで、借金をしていたことに後ろめたさを感じている方は、弁護士と会うことを嫌っていることがあります。

「できれば、弁護士に会わずに依頼したい」という方が多くいますが、弁護士との面談は避けることができません。

 

弁護士と依頼者とのトラブルを回避するため、弁護士会の規定により、受任前の面談は必ずすることと決められています。

したがって、「過払いの弁護士に会うのが嫌だ」という場合は、受任できないと断られてしまうこともあります。

 

しかし、大阪の弁護士などとの面談は、プライバシーにも十分配慮された状態で行われますし、相談の内容などが外部に漏れる心配もありません。

家族や職場に過払いの請求のことを隠しておきたい方もいますが、内緒にした状態で返還請求することもできます。

 

借金の問題は、第三者に知られたくない内容だと思いますが、信頼できる弁護士を見つけ、払い過ぎたお金を取り戻すようにしてください。

過払いの被害者は、被害者としての実感がないかもしれませんが、過払いは「受取ることのできるお金」ではなく、「不当に支払わされたお金」です。

 

消費者金融やクレジットカード会社から嫌がらせを受けるなどの心配もありませんので、大阪の弁護士とともに返還を実現するようにしてください。

依頼する弁護士は、実績が豊富で、相談しやすいところを選ぶのがお勧めです。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ