お金が増えて損?!年金受給者の過払い金請求は家族が確認を!

消費者金融などの借金をしたいた方に「過払い」が生じている可能性のある問題は、多くの方が知るようになっています。

しかし、日常的にインターネットを利用していない年配者については、過去の借金などの過払いが、返還されていないままであることも多いようです。

また、消費者金融などの借金を残した状態で死亡した場合、その相続人は、過払いの確認をせずに相続放棄してしまう問題も指摘されています。

 

 

大阪で亡くなった方の財産が「マイナスの財産」だと思い込んでいたのが、実は、借金ではなく、過払いという資産である可能性も否定できません。

このように、年配世代の方を中心に、過払いについての情報が行き渡っていない問題があります。

そのため、家族の方や知人の方が、過払いについての情報を知らせるとともに、返還請求への行動を後押ししてあげることも必要になります。

 

 

一般的に、年配世代の方で問題となるのは、「古い借金について、時効が迫っていること」、「この問題自体が知られていないこと」、「借金の中身を考えずに、相続放棄をしてしまうこと」などがあります。

消費者金融などに返還を求める場合、不当利得返還請求権に基づき返還請求をしますが、この権利は、最後に返済してから10年で時効消滅します

過去に完済した借金で時効消滅している権利があることもありますので、早急に過払いの調査をし、取り戻すことができるものは、できるだけ早く取り戻すようにしてください。

 

 

また、この問題について知らないと思われる、大阪の年配の方には、発生する仕組みや時効の問題などについて、教えてあげるようにしてください。

本来、返金を受けられるお金があるのに知らずにいたり、借金があると思い込み、直ちに相続放棄してしまうこともあります。

 

 

通常、大阪の弁護士に相談すれば、過払いがいくら発生しているのか、どのように取り戻すのかについてアドバイスを受けることができます。

無料相談などを活用し、取り戻すべきお金は、取り戻すようにしましょう。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ