専業主婦の方は要注意!新規の借入先を探すよりも過払い金請求で確認を!

改正貸金業法が2010年に完全施行され、「総量規制」というものが始まりました。

総量規制は、貸金業者がお金を借りようとする利用者に対し、「年収の3分の1までしか貸付をしてはならない」などの規制になります。

 

 

その結果、大阪の専業主婦など、これまで消費者金融などの借入れをしてきた方は、新規に借金をすることができなくなっています。

そのため、クレジットカードの現金化をしてしまったり、中には、自己破産をせざるを得ないケースも出ているようです。

 

しかし、消費者金融などの取引きが何年もあった場合、現在の借金に過払いが生じている可能性もあります。

 

返済が困難になっている借金に過払いが生じていた場合、「借金の返済をする必要がなくなり」、「返金を受けることができる」ことを意味します。

つまり、大阪の消費者金融が「あなたの借金の残高は150万円です」と主張している場合でも、法律上の手続きで計算し直した場合、借金がなくなり、過払いの返金を受けることができることもあるのです。

 

 

これは、消費者金融などが利息制限法の規定を超える利率で貸付けていたことが原因で、過去の返済に「無効となる返済」があることが理由となります。

そのため、大阪の弁護士などに相談して、過払いの取り戻しをするとともに、借金問題も解決することができることもあります。

また、計算してみた結果、借金がなくならない場合でも、借金の残高を大幅に減らすことができることもあります

 

 

したがって、新規の借金ができなくなったことを理由に、自殺や自己破産などを考えるのではなく、過去の返済に含まれる「過払い」が発生していないかの確認をすることが重要です。

 

 

過払いが生じているかどうかの確認は、弁護士に依頼することで、すぐに分かるものです。

さらに、所持金が少ない場合でも、法律相談は無料相談を利用し、着手金が必要のない弁護士に依頼すると、まとまったお金を用意する必要もありません。

借金の返済に困ったときは、まずは、過去の返済に過払いがあるかどうかの確認をしてみてください。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ