未来のお金を使う?!過払い金請求に必要な「不当利得返還請求」とは?

消費者金融などに対して過払いの返還を求めるのは、「不当利得返還請求権」に基づくものです。不当利得返還請求権は、民法に規定されるもので、権利が生じるための要件は、「利得があること」、「損失を及ぼしていること」、「利得と損失との間に因果関係があること」、「利得に法律上の原因がないこと」の4つになります。

過払いの場合で考えると、消費者金融などは、利息制限法を超える金利での返済を受け取っています。

 

 

したがって、必要以上に返済を受けたことで、「利得があり」、「債務者に損失を及ぼし」、「因果関係もあり」ます。

 

そして、違法な金利を課していたものですので、「法律上の原因もない」ことになります。

つまり、年率20%を超える金利での借金を返し続け過払いが生じていた場合、不当利得返還請求権に基づき、過去に支払いすぎたお金を返してもらうことができます。

しかし、この権利を行使できるのは、最後の返済から10年となります。

 

 

大阪の消費者金融に借金を返し終わってから10年を超える場合は、権利の時効消滅で請求できなくなっている場合もあります。そのため、過去に高い金利での借金をしてきた方は、できるだけ早く過払いを取り戻すようにしないといけません。

 

 

ここで、「どのようにして返還を受けるか?」という問題がありますが、通常は、大阪の過払いの弁護士に相談・依頼することになります。

消費者金融などが、自ら過払いを返金してくることはありませんので、借金をしていた方が自分から動くことが必要になります。

 

 

 

しかし、大阪の弁護士に依頼してしまえば、あとは、その弁護士が本人に代わって活動してくれることになります。弁護士費用はかかってしまうものの、取り戻したお金の一部を費用に充てることもできますので、所持金が不足しているときでも依頼することは可能です。

 

過払いの法律相談などを利用することもできますので、不当利得返還請求権を行使できる間に、払い過ぎたお金を取り戻すようにしてください。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ