古い借金を過払い金請求で取り戻せるか?

消費者金融などに過払いの返還請求をすることをあきらめてしまう理由に、「取引を開始したのが古い時期である」ことがあります。

返還請求ができる根拠となる債権は、「不当利得返還請求権」というもので、10年で時効消滅するものです。

そのため、15年や20年前の借金などの場合、最初から請求することが不可能であると考えている方もいるようです。

 

しかし、借金の完済をしたのが15年前、20年前であっても、時効消滅していないケースがあり、過払いの発生の確認はしておいた方が良いと言われています。

これは、過去に完済して10年以上経過している場合でも、一連計算が認められることがあるからです。

つまり、大阪の同じ業者から何回か借入・完済をしている場合に、1つ1つの取引に分けるのではなく、全体を1つの取引きとみなせることがある、ということです。

しかし、過払いの一連計算が認められるかどうかは、通常、大阪などの弁護士に確認してもらわないと分からないものです。

そのため、弁護士により用意されている法律相談を利用し、過去の借金について過払いの返還請求ができるのかどうかを確認してもらうことが重要になります。

過払いに関する弁護士への相談は、通常、無料相談という形で費用をかけずにできることが多くなります。

過去の借金で必要以上に返済させられたお金を取り戻すことができるかどうか、について多くの方が高い関心をもっているのは事実だと思います。

 

 

大阪などの弁護士による無料相談を利用すれば、費用をかけずに古い借金についても確認してもらえます。法律相談で必要となるのは、過去の借金についての情報(業者名・取引き時期など)、現在の借金の情報などです。

法律相談では、特別なものを用意する必要はありませんので、時効消滅してしまう前に過払いの問題を解決しておくことが賢明です。

古い借金の過払いについても、過払いの弁護士に相談し、1日でも早く返金を受けるようにしてください。

 

 

 

■どのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ