話が難しくて分からない方必見!債務整理と過払い金請求の関係が「たったの3分」で理解できる!?

大阪の弁護士のホームページなどでは、債務整理の事件と過払いの事件について、同じページに説明がされていることもあります。

そのことから、「債務整理と過払いの問題は、同じことなのか?」と考えてしまう方もいるようです。

債務整理と過払いの問題では、共通している点もありますが、異なる部分があるのも事実になります。

このページでは、債務整理と過払いの共通点、相違点について説明したいと思います。

 

まず、両者の共通する点は、

(1)サラ金などの高金利の借金の問題

(2)金利の引直計算が必要

になります。

 

債務整理が必要な場合の多くの方は、大阪のサラ金などからの借金が原因であることが多くなります。

高い金利の借金の返済が困難になっている状態から、借金の減額をする手続きが債務整理、借金がなくなり、返金を受けることができるのが過払いの問題です。

返金を受けることができるかどうかは、借金の借入状況や返済などにより異なりますが、ともに、金利の引直計算により判定されることになります。

 

引直計算の結果、借金の残高がプラスとなった場合は、借金が残りますが、マイナスとなった場合は、借金がなくなり、過払いの返還請求ができることになります。

 

逆に、債務整理と過払いの相違点については、手続きをすることによるデメリットがあるかどうかになります。

借金の減額が認められる債務整理の手続きには、信用情報機関への登録により、一定期間、新規の借金が困難となるデメリットがあります。

 

これに対して、過払いの返還請求は、「必要以上に返済させられたお金を返せ!」というだけの話しですので、デメリットを受けることはありません。

ただし、「お金を返せ!」というのは、不当利得返還請求権を行使するものですが、この権利は、最後の返済から10年が経過すると、時効によって消滅してしまいます。

 

時効により、過払いの返還請求ができなくなる前に、大阪の弁護士などに相談し、取り戻すようにしなくてはなりません。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ