自宅を手放さないといけない!?住宅ローンと消費者金融でお困りの方は、過払い金請求で解決しましょう!

消費者金融の借金だけでなく、住宅ローンの返済も抱えている場合、債務整理をすることに抵抗を感じてしまうことがあります。

手続きをする上での大きな抵抗は、「住宅を手放さなくてはならない」という恐怖感ではないでしょうか?

 

自己破産による債務整理の場合、大阪の自宅や自動車などの換金できるものは、換価されてしまいますので、なかなか手続きの相談をすることができないと思います。

しかし、住宅ローン以外の消費者金融などの借金の場合、金利の引直計算をすることで、過払いとなっていることも考えられます。

 

消費者金融の借金が過払いとなっている場合、法律上は、借金がなく、業者から返金を受けることができる状態にあることになります。

過払いが発生しているかどうかは、消費者金融から取引履歴を取り寄せ、引直計算をすることで分かります。

 

一般的には、個人が取引履歴を取り寄せたり、金利の計算をするのは難しいので、大阪の弁護士に依頼してしまうことが多くなります。

そして、引直計算の結果、過払いとなっていない場合でも、任意整理という手続で、借金を大幅に減らすことができる場合もあります。

 

通常、完済している借金の場合や、借入・返済を7年~10年以上続けている場合、借金はなくなり、過払いとなっていることが多いと言われています。

また、過払いが発生している場合でも、最後に返済したときから10年を超えてしまうと、返還請求権が消滅してしまう、時効の問題が生じてきます。

 

時効により、過払いを取り戻すことができなくなってしまうと、その分だけ借金の返済額も大きくなってしまいます。

そして、大阪のサラ金など、中小の業者が数多く倒産していることからも分かるとおり、業者の倒産により、過払いを取り戻せなくなる危険性もあります。

 

一般的に、過払いの返還請求を急ぐように言われているのは、「時効」と「倒産」の問題があるからです。

早めに弁護士に相談し、借金問題を解決してしまうようにしてください。

 

 

 

■過払い金請求でどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ