セディナ

 

セディナというクレジットカード会社の名前を知らない方もいるかもしれませんが,セディナは,「セントラルファイナンス」,「クオーク」,「OMC」が合併して誕生した業者のことです。

つまり,セントラルファイナンスやクオーク,OMCでキャッシングしたことがあり,引直計算の結果,過払いとなっていたらセディナに対して,返還請求することになります。

 

 

■セディナが倒産して取り戻せなくなることはある?

セディナは,三井住友銀行系の業者になりますので,当面の資金繰りの心配をする必要はありませんが,「時効」についてだけは注意しなくてはなりません。

セディナに対する過払いの時効は,最後にセディナに返済したときから10年です。

最後の返済から10年が経過してしまうと,返還請求権が時効により消滅してしまい,1円も取り戻すことができなくなります。

そのため,できるだけ早く大阪の弁護士に相談し,返還請求してもらうようにしてください。

 

 

■和解交渉はほぼ不可能?

また,セディナと任意交渉による和解の成立は困難となっていますので,大阪の弁護士によっては,原則,裁判で返還請求する,という方針を取っていることも多いのではないかと思われます。

 

しかし,裁判で確定判決を取った場合,過払いの請求元本に年5%の法定利息を付して請求することになりますので,回収できる金額が多くなることが予想されます。

 

また,過払いの引直計算のために取引履歴が必要になりますが,セディナに電話で請求することで開示に応じてくれます。

通常,開示までに1~2カ月程度の期間がかかりますので,弁護士に過払いの相談をする前に取り寄せておくこともできます。

 

 

■注意すべき点は?

また,セディナのカードでショッピングをしている場合,ショッピングの利用残高と請求が認められた「過払い」とが,相殺されますので,注意が必要です。

 

そして,セディナに対して過払いの返還請求をすると,カードの利用ができなくなりますので,あらためてカードの申込みが必要になることもあります。

不明な点は,大阪の弁護士に相談してみることをお勧めします。

 

 

 

■過払い金請求でセディナからどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

セディナの借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急でセディナの借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ