アプラス

 

アプラスは、消費者金融と信販事業を行う会社で、日本信販から別れて誕生しました。2010年に改正貸金業法が完全施行されて、アプラスを含め、貸金業者は軒並み経営が急速に悪化しました。

もともとUFJ系だったアプラスは、その後、新生銀行グループとなって事業を継続しています。

 

 

■満額返還されるのは難しい?

信販系の貸金業者の多くは、過払いの請求に対して比較的スムーズに交渉が進むのですが、アプラスは元金から減額交渉をしてくるので、任意交渉だけでは請求額を満額返還してもらうのはむずかしい状況です。

 

しかし、請求額の数割という低い金額で和解に応じるのは、あまりにも請求者にとって不利な条件です。「少しでもお金が戻ってくれば嬉しい」「借金がなくなるだけでも運が良かった」などと、低い提示額でもありがたく思わなければ損をするといったマインドコントロールのような状態に陥らないように注意してください。

 

弁護士や司法書士の手を借りずに個人で過払い請求を行うと、アプラスのように不利な条件を提示する業者に対して、プレッシャーを感じて早急に和解を受け入れてしまいがちです。

自分の力で過払いを返すように請求を最後までやるつもりでいる人は、不利な和解案を安易に受け入れない毅然とした態度で臨むべきです。

 

 

■減額された和解案に納得できない場合でも、より多く取り戻せる!?

和解案に納得できない場合は、弁護士と相談して資料を整え、裁判を起こすことになります。

たとえ、訴訟に時間がかかったとしても、和解案に比べて、より有利な条件で過払いの返金が見込めるので、たとえ裁判費用や弁護士に成功報酬を払ったとしても、手元に残る過払いが増える可能性が高いと言えるでしょう。

 

 

 

■過払い金請求でアプラスからどのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■過払い金請求の申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

アプラスの借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急でアプラスの借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ