過払い裁判で勝訴しても返金されないケースとは?

大阪の中小の消費者金融の中には,裁判で原告に有利な判決を受けても,過払いの返還を実現することが難しいケースがあります。

 

「裁判で勝っても,過払いが還ってこないの?」と疑問に思われるかもしれませんが,一部の業者でそのようなケースがあります。

 

まず,裁判をして自分に有利な判決を受けることは,「相手方が判決どおりの行動を取らないときに,強制的に行わせることができる」というメリットがあります。

 

しかし,貸金業者が最初から裁判で負けることを予想し,預貯金などの財産を隠ぺいしている場合,差押をする財産が見つからない,ということが起きます。

財産の差し押さえをして強制執行をするには,「どのような財産があるか?」を差押する側が把握していないといけません。

消費者金融の預貯金口座を確認しているから大丈夫だ,と思い,差押を実行してみたら「残高がほとんど残っていなかった!」ということが往々にしてあります。

このような残高がない預貯金口座の差押をすることを,「空振り」などと言うこともありますが,大阪の弁護士も”空振り”をしないよう,業者ごとの対策を考えていることがほとんどになります。

 

しかし,過払いの裁判で有利な判決を受けたら,通常は,貸金業者側も返還に応じることが多いので,非常に稀なケースとなります。

貸金業者には,訴訟を提起したら和解が成立する場合,判決を取って回収が実現する場合,有利な判決を取っても返還が困難な場合があります。

 

そのため,過払いの請求を考えたら,まずは,大阪の弁護士に相談し,自分が借金をしていた業者から,過払いを取り戻すことができるのかどうかを確認するようにしてください。

とくに自分で訴訟を提起しようと考えている方は,弁護士による過払いの無料相談を受けてみることも有効だと思います。

 

過払いの無料相談は,費用をかけずに法律のプロのアドバイスを受けることができ,依頼するかどうかにかかわらず利用することができます。

 

 

 

■どのくらいお金が返ってくるか調べたい!

「弁護士や司法書士への相談はちょっと不安・・・」

相談すると過払い請求(債務整理)を依頼しないといけなくなることはありません。

でも、いきなり弁護士や司法書士に相談をするのは不安というあなたは、無料の債務整理のシュミレーションを使ってみてください。

 

これは、たった3つの質問に答えるだけで、何円のお金が取り戻せるかを自動計算してくれるものです。

まずは、クリックしてみてください!

 

 

■申し込みはせずに、まず不安や悩みを弁護士に相談したい!

相談していきなり申込みや着手にはならないのでご安心ください!

借金やローンの不安・悩みを借金問題の専門家(弁護士や司法書士など)に無料で相談できます!

今すぐクリックして相談してください!

 

 

■緊急で借金を何とかしたい方

今すぐ!緊急で借金を何とかしたい方こちらのページをご覧ください!

弁護士がすぐに対応いたします!

ページの先頭へ